先輩インタビュー

新卒社員

SS事業部 中平 拓斗
SS事業部 中平 拓斗
入社4年目

2013年4月入社。
2013年6月には、社内で余剰在庫自動按分機能を開発、他、キャリアを積む中で地図システムパッケージ開発、自治体向け収納パッケージ運用保守作業に従事。2016年から、研修受講管理システム開発に携わる。

企業ガイダンスで説明を受け、少人数ながらも社内開発を行っていて、プロジェクト全体の業務を早い段階で学ぶことができるところに魅力を感じ、トムスシステムへの入社を決めました。また、東京に営業所をもっているので、将来東京への異動も考えられることが大きかったです。
トムスシステムはとにかく「チームワーク」が良いです。チームワークを生み出すフレッシュでフラットな環境があるので、仕事は一人でするものではないということや、グループメンバーの知識や持っている情報は違い、その違いがまた自分自身の知識として蓄積されていくということを日々実感しています。

トムスでこれを実現する!

いろいろな技術を身につけ、それを生かし業務の幅を広げていくことが目下の目標ですが、様々な経験を積み、困難な状況や大きな問題を前にしてもチャレンジして乗り越えることができる人間になりたいと思っています。

SS事業部 Y.K
SS事業部 Y.K
入社4年目

2013年4月入社。
2014年より区役所のヘルプデスク勤務、その経験を生かしマイナンバー対応などに従事。現在は、金融関連システム、次期シス担当を務める。

会社訪問の際にとても丁寧な説明と、企業理念に関して深く共感したことがきっかけでトムスシステムに入社しました。新卒で入社してから、地方自治体のシステム開発に従事していましたが、現在は金融関連のシステム開発に従事しています。客先常駐作業のため、自分自身が社の代表の人間として見られている自覚と責任をもって仕事をすることに大きなやりがいを感じています。
トムスシステムはとても風通しが良い風土があると思います。それぞれの人の考えや意見について尊重し、しっかりと話し合いをします。こうした仕事の取り組み方を通じて、チームやグループの中でそれぞれの持っている知識や情報を出し合い、課題に向き合うことが重要だと気がつきました。

トムスでこれを実現する!

“システム会社なんだから、システム業のみ”という概念に囚われず、システム業で培われた知識やノウハウ等で幅広く異業種の分野などにも挑戦していきたいです!

SS事業部 笛木 彰人
SS事業部 笛木 彰人
入社15年目

2002年4月入社。
開発事業部(現SS事業部)に所属後、ホストコンピュータを用いたバッチプログラム改修、公共業務システム運用などに従事。お客様ポータルサイトの開発などにも携わり、現在はセキュリティ運用業務にて活躍中。

高校が商業高校だった事もあり、活かせる職業を探していました。最初は、待遇や通勤距離という点で、トムスシステムを候補としていたのですが、進路を決める際の三者面談にて、当時の担任に「一年持たない」と言われ、「絶対見返したい!やってやる!」と思ったことがきっかけで、そのまま入社希望を提出しました。
現在は、お客様へのセキュリティアプライアンスの導入による監視サポートを行っています。
運用開始後はセキュリテイアナリストとして、お客様にて発生したセキュリティインシデントに対する原因調査やセキュリティレポートの作成を行う仕事で、大変やりがいを感じています。
トムスシステムに入ってから、プログラマーやシステムエンジニアはスキルを重点的に捉えがちですが、実際のところは人対人の仕事、思いやりや相手を思いやる気持ちがより大事という事に気づきました。
その点、当社は上下関係にとらわれず、目標に向かう姿勢に一体感を感じます。積極的にコミュニケーションを取る明るい社風はより仕事に従事しやすい環境だと思います。

トムスでこれを実現する!

ソフトウェア開発に特化せず、お客様のニーズと時代に乗り遅れない幅広い活動を積極的に行いたいです。
そして、人に影響を与えられる人物になりたいと考えています。そのため、日々の生活の中で人の思っている事や理想を捉え、実現できるためのスキルを磨き、提供できる力を備えていきたいと思います。

キャリア社員

SS事業部 M.N
SS事業部 M.N
マネージャー 入社5年目

SS事業部のマネージャーとして、主に受託案件の管理を行う。見積・顧客折衝~納品まで受託案件全体をマネジメントするかたわら、社内改善に取り組み、部下の育成なども行う。

東京で就職していましたが、家庭の都合で実家のある群馬に帰ることになり、トムスシステムを見つけて応募しました。社長、営業課長との面談で、今後の成長への意欲が高く、社員のことを大切にする会社という印象を受け、入社を決意しました。
現在の仕事にも通じますが、SS事業部のマネージャーとして全体を任せてもらってます。責任を大きく感じる大変な立場ではありますが、その責任以上にやりがいを感じています。また、マネージャーとして、お客様や社員とコミュニケーションを取ることによって、そこで初めて「ここが足りなかった」と気づくことがあります。コミュニケーションは色々な意味で必要なことですが、特に知識を得るといったところで重要だと感じます。
そういったコミュニケーションが活性化されているのが、トムスシステムの特長です。部下から上司への話易さを感じています。つまりは、風通しの良い社風だと思います。

トムスでこれを実現する!

「Win-Win」(=「Total Win」)を目指して行きたいと思います。現在の立場から、多くのことを学ぶことができます。「Win-Win」になるためにはどうすべきか、しっかり考えて行きたいと思います。

SS事業部 関 祐介
SS事業部 関 祐介
サブマネージャー 入社3年目

顧客先に常駐し、セキュリティ製品の運用・導入を主に担当。またサブマネージャーとして、マネージャーのサポート、グループメンバーのサポートを積極的に行う。

トムスシステムの「UBBUX SFA」サービスに興味を惹かれたこと、そして待遇面も良かったことがトムスシステムに入社するきっかけです。入社し、UBBUX SFAサービスの基盤構築に携われたことが本当にうれしかったです。
現在は、顧客先でセキュリティ製品の運用・導入に携わっていますが、業務の性質上、顧客先に常駐する事が多いので、業務の一部に携わる事が殆どですが、トムスシステム社内のシステムを構築する時は、設計・構築まで一連を自分で行うので達成感があります。また、不正アクセスは、技術の進歩と共に高度になっていくので、新しい技術に対して興味をもっていないといけない点も、自身の成長の上では重要なことだと考えています。
自分はまだ入社したばかりでなので最初に感じた印象ですが、役職・年齢に関係なく意見を言いやすい雰囲気があると思います。チームで課題解決に取り組めるのが魅力です。

トムスでこれを実現する!

自社内で、顧客先へのセキュリティ機器の導入・設計・運用を提供できるサービスを構築し、顧客先の環境に沿ったセキュリティシステムを、企画から構築・運用までをコンサルティングできるセキュリティ技術に特化したSEを目指したいと思っています。

SS事業部 齋藤 誠
SS事業部 齋藤 誠
マネージャー 入社3年目

社内開発案件において、顧客との交渉や担当メンバーの管理などに従事。また、働きやすい環境作りとして社内改善にも取り組み、働く社員一人ひとりがより良い会社を作るための活動を行う。

時代のトレンドに合わせ、新しい事に挑戦する意欲もあり、社員・会社が成長するための明確なビジョンを持った会社に感じたため、トムスシステムを選びました。
お客様とのやりとりだけでなく、現在は部下の管理をする立場として、システムに関わるヒト・モノなど幅広い業務を行っています。
トムスシステムに入社してみて、部下を管理する立場になったことから、相手をよく知り、相手の話をしっかり聞く事、自分の思いをしっかり伝える事で初めて見えてくる事もあり、改めてコミュニケーションの重要性を再認識しました。その点で、コミュニケーションが円滑に取れる環境があることも実感しています。自分の意見を素直に発言できる雰囲気があり、仲間と協力して創意工夫しながら仕事が出来るため、難しい課題でも前向きに取り組め、完遂した時の達成感を皆で共有できます。そして、とにかくフラットで風通しの良い会社です。社員の役職や年齢に関係なく対等に接しており、明るく会話の絶えない雰囲気の中で業務に取り組めています。

トムスでこれを実現する!

まずは、社員が一丸となって協力しながら前に進める環境をさらに作っていきたいと考えています。
そして、率先した行動や、周りをまとめて引っ張っていくようなリーダーシップを発揮し、部下の模範・目標となる存在になれるよう努めていきたいです。

まずはお気軽にお問い合わせください